ラミクタールで心も身体も安定させましょう

ラミクタールと認知症と抜け毛について

認知症と言うのは痴呆症やボケなどと言われている症状の総称だと言います。
物忘れが多くなることをボケなどと言いますが、身内の事を忘れてしまうほどの症状を痴呆症や認知症などと言います。
また、自分が誰なのかを忘れてしまうと言う症状も認知症と言う形で捉えられているのが特徴です。

尚、痴呆症や認知症には一つの定義が在ります。
従来は正常な状態で脳が成長していたものが、後天的な障害により、正常レベルを下回った場合にこのような症状が起きていると診断されると言います。

そのため、元々知能の発達が悪いとされる知的障害とは区別されているのが特徴です。

ラミクタールはてんかん発作の予防を目的とした医薬品の一つで、抗てんかん剤になります。
てんかん発作には幾つかの症状が在りますが、ラミクタールは発作を事前に予防してくれるため、日常生活が困難な場合など有効な医薬品になってくれます。

因みに、ラミクタールは認知症の改善にも役立つと言われています。

ラミクタールには幾つかの副作用が生じるリスクが在りますが、その副作用の一つに抜け毛が挙げられます。
ガン治療に使う抗癌剤などの場合も抜け毛と言う副作用が生じる事になりますが、ラミクタールの場合は全ての患者さんが抜け毛と言う副作用を生じる事は無いのですが、ラミクタールを服用するのを止めてしまえば発作が生じるリスクが多くなるため、抜け毛が生じたのがラミクタールが直接的な原因か否かについては解明されていないと言います。

尚、認知症と言うのは早期発見をすることで治療を可能にし、認知症と言う症状に発展させずに済むケースもあると言われいるため、家族がいつもとは違う行動をする、発現をすると言った場合には早めに検査を受ける事も大切だと言われています。